信州遠山郷と流れ星 ー GRD IV & K-S2

南信州にある遠山郷・下栗の里で一月ちょっとぶりに星空撮影。

いつものようにGR Digital IV でインターバル撮影。
その間に流れ星が流れたようですが、他の方向を見ていたので、気づきませんでした^^;;

おとめ座を横切る流れ星 GR Digital IV
おとめ座を横切る流れ星 GR Digital IV

同時に設営していた別のカメラにも写っていました。F4.5の暗いレンズに写っているということは、よほど明るい流れ星だったのでしょう。

8mmの超広角レンズで撮影
8mmの超広角レンズで撮影

ほぼ真ん中に光る明るい星は木星です。
その右下はおとめ座のスピカです。

8mmで撮影した比較明合成画像
8mmで撮影した比較明合成画像

それぞれのタイムラプス動画を作ってみました。

来月もまたこちらで撮ります♪

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

第十四回長野灯明まつり ー PENTAX K-S2 & SIGMA 8-16mm DC HSM

昨日(2017年2月16日)長野市の善光寺で開催されている
「第十四回長野灯明まつり」を撮りに行ってきました。

今週末19日の日曜日まで開催されています。

私は第九回ころから毎年行っていますが、
今回はデジイチと超広角レンズだけでの撮影です。

ぱてぃお大門の交差点あたりから善光寺までは
歩行者天国になっています。

歩行者天国に並べられた灯明
歩行者天国に並べられた灯明
善光寺郵便局付近
善光寺郵便局付近
藤屋旅館付近
藤屋旅館付近
善光寺仁王門遠景
善光寺仁王門遠景
善光寺仁王門
善光寺仁王門
善光寺本堂
善光寺本堂
善光寺本堂
善光寺本堂
善光寺本堂
善光寺本堂
善光寺本堂と冬の星座
善光寺本堂と冬の星座
善光寺本堂と冬の星座
善光寺本堂と冬の星座
善光寺本堂
善光寺本堂

長野灯明まつりのサイト → http://www.nagano-toumyou.com/

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

木曽路氷雪の灯祭り(妻籠)ー Lightroomでイラスト風に現像してみる

昨日撮った氷雪の灯祭りの写真をイラストのように現像してみました。
というか、いじっているうちに絵のようになってしまったので、
どうせなら写真とかけ離れたものにしてしまえ!
と現像というか加工してみたものです(笑)

妻籠宿とオリオン座(イラスト風に現像)
妻籠宿とオリオン座(イラスト風に現像)

↓こちらはオリジナル画像です。

妻籠宿とオリオン座(オリジナルJPEG画像)
妻籠宿とオリオン座(オリジナルJPEG画像)

私が星空写真を展示・販売する「かさこ宿フェスタ」では、
お客様に「絵みたいな写真!」と言われることがあります。
最初は『絵じゃなくて写真です!!』と心の中で思っていました。
が、よく見れば絵のようにみえなくもない…

特に露出不足?で星がよく写っていない画像を写真にするには、
明るくしたり、コントラストや明瞭度をあげて
星空をわかりやすく現像するので、そうなるのでしょう。

あまり弄りすぎるのも現実からかけ離れてしまう画像になるので、
避けるべきかもしれません。

昔から写真をやっている人からみれば、
こんなのはおかしいって言われるかもしれないですね。

逆に新鋭のプロで、積極的に写真を加工してらっしゃる方も
いらっしゃると思います。

それならば、写真からイラスト風に起こしてもいいんじゃないかな(笑)

ということで、いくつかイラスト風写真を起こしてみました♪

氷雪の灯祭り(妻籠宿)
氷雪の灯祭り(妻籠宿)

↑これはLATTE/PHOTOというサイトに投稿しましたら、地元の方から
「わぁぁぁ ぁぁ
これはキレイですね〜
うん!君の名は?ジブリ?の世界みたいです!
そして星もちゃんとある!
来年行ってみます!」
とコメントいただいたもの。
嬉しいですね♪(画像はちょっと修正しました)

柏屋さん
柏屋さん
柏屋さん
柏屋さん
雪だるま
雪だるま
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿
妻籠宿

最後に木曽路最南端?である馬籠宿での
氷雪の灯祭りの画像です。時間がなくてこれだけです><
ここはかつては長野県木曽郡山口村に属していましたが、
2005年の越県大合併により岐阜県中津川市に編入されました。

馬籠宿
馬籠宿

馬籠宿
馬籠宿

ここは石畳の坂道なのですが、ここより下は凍っていて、
カメラと三脚を持ったままでは滑ってしまい、
行くことは難しかったので断念しました。
すぐ先に水車発電の小屋があるのに撮れず残念です。

また、来年ですかね。

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

保湖の湖(岐阜県中津川市)ー PENTAX K-S2 & SIGMA 8-16mm f4.5-5.6 DC HSM

最近は超広角レンズを手に入れて、これで星を撮っていることが多いです。
SIGMA 8-16mm f4.5-5.6 DC HSM は、明るくないレンズですが、中古美品を4万円代半ばで手に入れました。

魚眼レンズにしようかとも思いましたが、仕事(建築写真撮影)にも使いたいので、画が湾曲する魚眼はNG、直線が生きる超広角レンズにしました。
8-16mmのレンズというのは、APS-Cのデジタルカメラの取り付けると約12-24mmに相当するのでしょうか。異次元の世界のような画角です。

保湖の湖と冬の大三角
保湖の湖と冬の大三角
森の陰から月が昇ってきます
森の陰から月が昇ってきます
月明かりに照らされる湖
月明かりに照らされる湖
月とおおいぬ座と保湖の湖
月とおおいぬ座と保湖の湖
オリオンと昴が西に傾いてきます
オリオンと昴が西に傾いてきます

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

30年ぶりの熱海 ーPENTAX K-S2

熱海に行ってきました。

30年程前、高校を卒業してから熱海の観光専門学校で観光を勉強しがてら、朝と夜はホテルで働いていました。
これは熱海の国際観光専門学校が地元のホテルと提携して、観光業界の人材を育成するのを目的に(かどうかわかりませんが)
実施していたものです。現在は継続しているかどうかはしりませんが、学費をホテルで出して貰い、さらに給料もいただける制度でした。

いまはそのホテルはなくなっているけれど、青春時代の思い出に浸りに、熱海に行ってきました。

私が1983年3月から1985年2月まで勤めていた熱海冨士屋ホテルは1999年に廃業したらしく、現在は高層マンションが建ち、その前の広大な駐車場はコンビニと三井のリパーク駐車場となっていました。

熱海冨士屋ホテルがあった場所
熱海冨士屋ホテルがあった場所

ホテルの裏側だった道路からみてみました。もう全体がマンションに変わっています。

かつての熱海冨士屋ホテルだった場所の裏側
かつての熱海冨士屋ホテルだった場所の裏側

私が入社から1年間いた寮。今もニューフジヤホテルの寮として残っています。

寮だった建物
寮だった建物

まだ、建物が残っていて、寮として使用されているのに驚きました。熱海冨士屋ホテルは廃業していますが、同族ホテルのニューフジヤホテルは伊東園ホテルグループの所属になっています。なので、ニューフジヤホテルまたは伊東園グループの社員寮になっているようです。

私が住んでいた部屋は3階のベランダのある部屋です
私が住んでいた部屋は3階のベランダのある部屋です

熱海冨士屋ホテルの名残
熱海冨士屋ホテルの名残

先輩社員に連れられて飲んでいた酒場「かさご」 某塾の塾長ではありません。さかなの「かさご」です。

一品料理屋 かさご
一品料理屋 かさご

あと5分。ここは新入生歓迎会かなんかで行ったお店。

あと5分
あと5分

熱海駅商店街南側の入口。ファミマになっている店舗は、私がいたときはしずぎん(静岡銀行)でした。

駅前商店街の南側入口
駅前商店街の南側入口

熱海駅前ビル。かつては私の母校「国際観光専門学校」もこのビルにありました。

熱海駅前ビル
熱海駅前ビル

すっかり様変わりした熱海駅舎

新しい熱海駅舎
新しい熱海駅舎

2年目に住んでいた寮(釜つる寮)だった場所。そのずっと前は釜つる旅館だったようで、雰囲気のある古い木造の建物でした。建て替えられたいまは干物やさんの釜つるさんの料理と工場のようです。

かつて寮だった場所
かつて寮だった場所

30年前に出来ていたラブホテル。

ホテルナンバーワン
ホテルナンバーワン

在学中に駅前ビルから海岸近くの中央町に移転した観光専門学校

国際観光専門学校熱海校
国際観光専門学校熱海校

ちょっとノスタルジックに浸っていました。
30年も経てば景色は変わります。でも残っている、私が知っている熱海もまだあります♪

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

揺れるフェリーの上から手持ちでカシオペア座を撮ってみた ー PENTAX K-S2 & smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL

2016年9月2日。フェリーで大阪南港から新門司港へ向かっていました。
台風12号がまだ九州から離れているころ、夕焼けが見えなかったので、
星も見ることはムリかな?と諦めてはいたものの、フェリーが来島海峡大橋の下を
通過するのを撮ってみようと、日付が変わるころにカメラを持ってデッキに行ってみました。

すると、結構星が見えます。天の川も何となく見えるような感じ。
ただ風が強かったので、ミニ三脚を使って撮るのはカメラを落としてしまいそうで怖かったので、
試しに手持ちで撮ってみました。

ふつう、手持ちで星を撮るなんてムリです!
露出時間(シャッタースピード)が長いので、星は必ずブレます。
手持ちで撮れるなんて、お月様くらいなもんです(笑)

じゃぁ感度(ISO)を思いっきり上げたらどうなるんだ?
ということで、このフェリーの上で試したんです♪

狙ったのは、形がわかりやすいカシオペア座。
使用したカメラはPENTAX K-S2。レンズは安価だけれど明るく、写りは悪くない、いわゆる撒き餌レンズ(笑)
smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL。明るくて軽くて使いやすいレンズです。

その明るいレンズで撮った結果は?

手持ちで撮ったカシオペア座(1)
手持ちで撮ったカシオペア座(1)

ISO25600、シャッタースピード0.4秒、そこそこ写りますね。
手振れ防止機能によりブレは押さえられています。
揺れるフェリーの上では上出来かな?

もう一段ISOを上げて51200にして撮ってみました。

手持ちで撮ったカシオペア座(2)
手持ちで撮ったカシオペア座(2)

ISO51200、シャッタースピード1/4秒

最高感度のISO51200では、さすがに画像は荒れて見えたもんじゃないですが、
星はわかりますね。ほんと緊急的な感じですが、使うことはないでしょうね。
あ、モノクロで撮るとどうなのかな?

ちなみに来島海峡大橋はこんなふうに撮ることが出来ました。

来島海峡大橋(1)
来島海峡大橋(1)

ISO12800 シャッタースピード1/4秒

来島海峡大橋(2)
来島海峡大橋(2)

ISO12800 シャッタースピード1/4秒
まぁ、実験ということで(笑)

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

夏の夜明けに昇るオリオン大星雲 ー PENTAX K-S2, O-GPS1(Astro Tracer)

今年の夏の初めに撮ったオリオン大星雲M42です。
夜が白みはじめたころに冬の勇者オリオン座が昇ってきました。
大星雲も昇ってしばらくした頃に撮ってみました。(後述しますが、この写真はコンデジで撮ったのではなく、デジタル一眼レフで撮りました)

夏の明け方に昇るオリオン大星雲
夏の明け方に昇るオリオン大星雲

雲が邪魔だと思ったのですが、撮ってみると案外いけるなぁと感じます。

下界は蒸し暑いですが、高地の明け方はとても気持ち良いですね。
といっても夏といえど、標高1800mの地はさむいです。

使用機材はカメラがPENTAX K-S2、レンズはsmc PENTAX-DA L 50-200mm F4-5.6 ED WRです。
そして、O-GPS1というGPSユニット。これは別名アストロトレーサーと呼ばれ、星が日周運動により長時間撮影すると流れて写るのをキャンセルし、星の動きを止めて写すユニットです。
詳しくはこちら→ペンタックス「O-GPS1」の“アストロトレーサー”を試す
最長5分まで露光してくれます。このユニットによって星を追尾する赤道儀という機械がなくても、星を点に撮ることが出来ます。
よって、思い機材も必要が無く、手軽に暗い星まで撮ることが出来ます。
比較的暗い星雲を撮ったり、彗星を追うときに便利です。

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

美ヶ原高原のほしぞら(レンゲツツジ群生地入口付近)ーPENTAX K-S2, 35mm f2.4 AL

ふと思い立って、仕事を終えて自宅に戻らず、そのまま信州は美ヶ原高原に行き、星を撮ってきました。

4月5月は同じ信州でも南の方、飯田市は下栗の里やしらびそ高原あたりで星空を撮っていましたが、
6月からはまた美ヶ原高原に行くようになりました。

なんでかな。

しらびそ高原、特に御池山隕石クレーター跡地は周りに光害もなく、ほぼ全天見渡せるのと、
自宅から高速道路を使えば3時間程で行けるので、天体撮影には良いところです。

しかし星景写真を撮るとなると、少しもの足らない。
何が足らないかというと、地上の景色。

南アルプスの山々を背景に星空を撮るにはココくらいしかないかなと思いますが、
それ以外がないかなと思ってしまいます。

なので、多少交通費や時間(4時間ちょっと)がかかっても、地上の景色・夜景と星空を一緒に撮ることが出来る
美ヶ原高原に戻って来たのです。

ただ、星空タイムラプス動画をつくる時に素材とする飛行機の光跡を撮りたい場合は、
しらびそ高原に行きます。
ここでは、夜半前には結構な数の飛行機が飛び交います。
それを求めるとなると、しらびそ高原は外せませんね。
もっとも、飛行機の光跡だけを求めると、セントレアに近い場所の方が良いのでしょうが。

さて、美ヶ原高原内で私がいつも行く撮影場所は、東側の方、美ヶ原高原美術館へ行く交差点を東へ行ったところにある、潰れたお土産屋さん付近です。
星を撮る人は通常、山本小屋の駐車場に車をおいて、鐘の鳴る丘や牛伏山(ごふくやま)あたりで撮るのでしょうが、
私は体力が無く、駐車した車のそばで撮影するのでこのような場所で撮ります。

ここからだと、上田市や佐久市の夜景を見ることができ、気に入った写真が撮れることが多いです。

今回掲載するのは、コンデジではなくデジイチで撮った写真です。

上田市の夜景と一本の木
上田市の夜景と一本の木
佐久市の夜景と浅間山周辺
佐久市の夜景と浅間山周辺
電波塔方向
電波塔方向
傾きはじめるさそり座
傾きはじめるさそり座
カシオペア座とアンドロメダ銀河
カシオペア座とアンドロメダ銀河

全てPENTAX K-S2に、いわゆる撒き餌レンズを取り付けて撮りました。撒き餌レンズとは、安価だけれども性能もそれほど悪くない、
デジイチ入門者がレンズキットの次に買うレンズとして買いやすい値段設定のレンズ、を言うのだと思います。
但し星を撮るには星像がキレイに出るかどうかは疑問ですが、それでもコストパフォーマンスはとても良いと思います。
私が持っている撒き餌レンズは 35mm f2.4 ALと 30mm f1.8 ALの2本です。
この2本を通販で購入し、3万円しなかったと思います。本当はもっと広角のが欲しいのですが、広角レンズで明るいのは
やはり値が張ります。

これらのレンズで撮ることはあまりないのですが、明るいレンズだし、今回の撮影でもキレイに撮れたので、これからも使っていきます。

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里