「第20回 ZABADAK LIVE〜私の罪は三千年〜in郡上八幡 照明寺」に行ってきました。

以前から聴いていたZABADAK。

今日、はじめてライブを聴きに行きました。

ただ、とても残念なこと。

メインとなる吉良知彦さんはもうこの世にはいません。
先月7月3日に亡くなりました。

音楽のニュースサイトでこのことを知ったときは、「えーっ!!」と驚き、悲しくなりました。
毎年、郡上八幡でライブをおこなっていると知っていたのに、行きたいと思っていたのに行かずじまい…

吉良さんが亡くなってからでは遅すぎるのですが、今年はライブに行こうとチケットを申し込みました。

そして、今日のライブ。

行って良かったです♪

私の知っているZABADAKは、ずっと昔の30年近く前のZABADAK。
吉良さんと上野洋子さんのころのもの。

いまの吉良さんと小峰公子さん(吉良さんの奥様)のユニットとなってからは、
実はほとんど曲を聴いたことはありません。
知っているのは「Deir Paider」と「旅の途中」くらい。

知らない曲ばかりでも十分楽しめました♪
今回は、ゲストとして鬼怒無月さん(Gt.)、向島ゆり子さん(vl.)がサポートされていました。

そして、ちゃんと「Deir Paider」も聴けたし!
さらに、上野洋子さんがいたときの曲も聴けたし!

ラストは「Easy Going」をみんなで合唱!
アンコールは照明寺の少年少女合唱団と参加者で歌い、
アンコールのラストは「遠い音楽」で、歌い終わると境内にいる虫たちも歌っていました♪
そういえばYoutubeに上がっているZABADAKライブの映像で、屋外で「遠い音楽」を歌っている
のがあります。そこで虫たちがバックコーラスをしているように聞こえます。
今日はそんな雰囲気でした。

そうそう、途中から新たなゲストとして、吉良さん小峰さんのご子息、草太郞さんもベースで参加!
最後に深々と頭を下げた姿が目に焼き付きます。

アンコールも終わったあと、会場となった照明寺のご住職のお話がありました。
タイトル「私の罪は三千年」の由来と、ご住職と吉良さんとの出会いを拝聴しました。
人との縁というのは面白いものです。

ライブが終わって、希望者に配られたのがこれ。

第20回 私の罪は三千年 ZABADAK ライブ
第20回 私の罪は三千年 ZABADAK ライブ

吉良さんの演奏している写真と、もう一つの小さい方はマスターテープを切ってパウチしたものです。

ウラはこんな感じです。

第20回 私の罪は三千年 ZABADAK ライブ
第20回 私の罪は三千年 ZABADAK ライブ

写真の裏には小峰さんからのメッセージが…

第20回 私の罪は三千年 ZABADAK ライブ
第20回 私の罪は三千年 ZABADAK ライブ

来年も参加したいですね♪

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里