8月11日からペルセウス座流星群の撮影で美ヶ原高原に行きます

今年のペルセウス座流星群はとても観測・撮影しやすそうですね。
14日が新月で前後数日は月明かりに邪魔されることはないからです。

というわけで、今年もお盆は美ヶ原高原で撮影の予定です。
私は11日に仕事を終えた後、深夜に美ヶ原高原に入るつもりです。

国立天文台のサイトによりますと、今年のペルセウス座流星群の活動期間は7月17日頃から8月24日頃までとか。
活動が活発になるのは8月7日から15日だということです。

そしていちばんたくさん流れ星が見られそうな日は12日深夜から13日明け方と13日深夜から14日明け方です。
詳しくは国立天文台のペルセウス座流星群2015年のサイトで確認をしてください。

12日夜には名古屋からお友達(かさこ塾第9期生)が美ヶ原高原へ星の写真を撮りにいらっしゃり、お手伝いをすることになりました。

また、私は13日は移動して須坂市の峰の原高原での観測会をのぞいてこようかとも思っております。天候次第ですけれどね。
昨年とかその前の年とか、条件に恵まれなかったと思うペルセウス座流星群の撮影ですが、今年は期待したいです。

カシオペア座からペルセウス座
2013/8/12 23h59m33s-27h28m21s

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA