消滅前のアイソン彗星C/2012 S1 ー GXR Mount A12 + LEICA SUMMICRON 1:2/90

3年前の2012年に発見され、当時の予報で翌2013年の秋から2014年にかけて大彗星になると言われていたアイソン彗星(C/2012 S1 Comet Ison)
2013年11月にいつもの美ヶ原高原方面に出向き撮影を行いました。

このときは南の方角にアイソン彗星はいたのですが、わたしのホームグラウンド?では南の空は地平線まで開けていないところだったので
南に下ってビーナスライン上にある三峰山展望台近くにある広場で撮影しました。(三峰山展望台には駐車場があるのですが
夜間は閉鎖されているので入れません)
秋からビーナスラインが閉鎖される数週間、私はここで撮ることもあります。

2013年11月13日明け方の写真です。
○で囲ったところにアイソン彗星はいます。乙女座の左腕(二の腕)のあたりです(といっても想像上の位置ですが、笑)

C/2012 S1 Comet Ison
2013/11/13 5h20m57s

 

翌2013年11月14日明け方に撮ったアイソン彗星です。
中央にエメラルドグリーンに輝き、上方に小さな尾が延びているのがアイソン彗星です。
上とこの写真2枚は当時辰野町の写真家さんからお借りしたLEICA SUMMICORN-M 1:2/90で撮りました。

C/2012 S1 Comet Ison
2013/11/14 4h22m35s

 

同じ日に撮ったOlympus ZUIKO 180mm f2.8でのアイソン彗星
星像は流れていますが、左側にエメラルドグリーンの彗星がいます。

C/2012 S1 Comet Ison
2013/11/14 4h58m20s

 

美ヶ原高原から下ったところといえど、標高1700mの初冬の朝は寒かったです。

三峰山付近の気温
三峰山付近の気温 -5℃

さて、アイソン彗星はその後太陽にいちばん近づいた(近日点)11月28日に崩壊・消滅しました。
近日点通過後に再び空に現れて雄大な姿を見せてくれると思っていたのに、あっけなく散ってしまいました。
これも宇宙ならではの出来事なのでしょうかね。

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里
カテゴリーGXR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA