御嶽山に沈む天の川 ー GXR mount M + Voigtländer SW-H ASP. II 15mm F4.5

昨夜(2015年10月6日)から今朝にかけて、御嶽山7合目にいました。
12月13日に東京・外神田にあります3331 Arts Chiyoda にて開催される
「かさこ塾まつりまつり 2015」に出展する写真を撮りに行っておりました。

で、撮った中で気に入った写真のひとつがこれです。

御嶽山に沈む天の川
2015/10/7 2h43m14s

ポータブル赤道儀という星の動きに合わせてカメラを動かしていますので、地上の景色(御嶽山)はブレています。
カメラは最近のお気に入りの組み合わせ、Ricoh GXR にAPS-Cサイズのライカマウントユニットをセットし、
レンズはVoigtländerのSuper Wide-Heliar Aspherical II 15mm F4.5(以下 SW-H)を使っています。
また、星を追尾するポータブル赤道儀はnano.trackerを使っています。

SW-Hはf4.5と暗いですが、空の暗いところでは結構星が沢山写ってくれるのでお気に入りのレンズです。
APS-Cマウントに取り付けると22.5mm相当(15×1.5)の画角となり、本来の超広角レンズの役割を果たせませんが、
それでも十分過ぎるほど広い範囲を写せます。

この写真では中心より左上にアンドロメダ銀河M31が写っています。また真ん中より右上にはカシオペア座が写っていますが、
あまりにも星が沢山写りすぎて、どれがカシオペア座のWの形なのかわかりにくいです。
上方から御嶽山の中心に向かって細かい星が沢山写っていますが、これが天の川です。

御嶽山に沈む天の川
2015/10/07 3h39m18s

こちらは☆の追尾を止めた写真です。御嶽山は輪郭がハッキリわかりますが、星は流れています。右方向が北になり、
画面から少し外れたところに北極星があります。

御嶽山7合目はとても大きな駐車場があり車でスムーズに上がれます。この辺りは入山規制がかかっていませんので、
お咎めなしに来られます。
入山は出来ないのですが、写真を見ますと御嶽山の右の所にある建物の明かりが写っています。
山荘関係者かどなたかが滞在されているのでしょうか。ちょっと気になります。

さて、冒頭にお知らせしました「かさこ塾祭り2015」ですが、こちら
概要などが掲載されていますので、皆さんどうぞいらしてください。
かさこ塾祭り 2015

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里
カテゴリーGXR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA