11月初旬まで見頃。明け方東天に金星、木星、火星のランデブー

今朝(2015年10月14日)午前5時頃の東の空です。
一番明るいのが金星、その左下の2番目に明るい星が木星、木星の上の少し赤い星が火星です。

先週に続き昨日(2015年10月13日)から今朝にかけて、御嶽山7合目の田の原駐車場で星を撮ってきました。背景の山は駐車場の裏手にある三笠山です。

金星と木星、火星のランデブー
2015/10/14 4h56m

毎日見ていると、この三つの惑星の位置が変わっていくのが見られます。
夏休み中にこの現象が見られたら、子供の自由研究の対象として面白いのになぁと思います。
毎日朝早く起きて、同じ時間にスケッチを取る。
あ、今はスマホで撮ればいいのか。でもスケッチは観測・研究の基本ですから♪
定時に定点観測しそれをまとめる。これで立派な観測日誌になりますね〜♪

因みに10月17日から今月いっぱいにかけてはこの三つの惑星がかなり近づきます。
そして11月7日から9日にかけては月も近づきますので、なかなか見ごたえがあります。
たまには早起きして明け方の星を見るのも良いのではないでしょうか。暖かい格好でごらんください♪

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA