南信州・遠山郷 下栗の里 – GXR A12 SW-H ASP.15mm & GR Digital IV

個人的な仕事で南信州の南箕輪村に行ったついでに、
もっと南まで足を延ばして飯田市上村(旧下伊那郡上村)にある遠山郷に行ってきました。

目的はもちろん星を撮ること。

ここ遠山郷には昨年6月に行っており
その時は「日本のチロル」と呼ばれる「下栗の里」を撮りたくて行きました。

今回もそれが目的なのですが、やはり星も絡めて撮りたいと…

というわけで撮ったのがこれです。

遠山郷 下栗の里
2015/11/04 19h25m

遠く南の方は浜松市かと思いますが、街の光があり思ったより空は暗くなかったです。
真下は見えませんが、闇の中で遠山川のせせらぎの音のみが聞こえ、なんとも言えない雰囲気です。
時折、鹿の鳴く声と、木の枝が折れる音、木の実か何かが落ちる音が聞こえます。
怖いけれど、不思議な感じです。

この後、10数キロ離れたしらびそ高原で星を撮りながら夜を明かし、
日が昇る頃また戻ってきました。

その頃にはカメラマンが数名、この谷を撮っていましたので
その中に混じって夜明けの谷を撮ってみました。

別名「日本のチロル」と呼ばれているようですが、
山にへばりつくようにある小さな集落は、
なるほどと思えます。

(日本のチロル、日本のマチュピチュと呼ばれるところは
他の県でもわりとあるようですね。
私の地元岐阜県にも揖斐川町春日(旧揖斐郡春日村)に、そういったところがあるようです。)

夜明けの遠山郷 下栗の里
2015/11/05 7h55m

この日は下界には霧が発生しており、ここからはみごとな雲海が見えていました。
このままこの里でしばらく撮っていたい気分でしたが、帰る時間が迫っており少ししてから里を降りて行きました。

雪が降る頃また行きたい気分です。

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA