杖突峠からみた茅野市周辺

杖突峠から見た茅野市

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

IFTTTのテストでInstagram→Blog→Facebook, Twitterに投稿してみる

以前から興味があったIFTTT(If This Then That)でInstagramに投げると自動でBlogに投稿し、さらにBlog更新をするとFacebookやTwitterに自動投稿するようにしてみました。

IFTTTについては IFTTTを使ったらデキる男になるって本当?を参照してください(手抜きですみません、笑)

自動投稿するようにはなったのだけれど、私のレシピにはちょっとタイムラグがあるようです。Instagram → Blogには直ぐに反映されるのですが、その後のBlog → Facebookは数分の遅れが発生するようです。 Blog → Twitterも発生しているかもしれませんが確認していません。

Instagramからではなくて、直接Blog投稿からだとどうでしょう。この記事はBlogから投稿してみます。

      。。。。。。。

Blogに投稿してから8分ほど経過しました。FacebookとTwitterが今更新されました。やはりタイムラグがあるようですね。
まぁ、このくらいの遅れなら良いとしましょうか。気になるようであれば何か考えましょう(笑)

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

いっそのことGRを買って建築写真もそれで撮るか?

ちょっと前にも書きましたが、会社の業務で建築写真を撮っております。

自社で建てた住宅の内観・外観を撮っているのですが、デジタル一眼を持っていない私はRicohのGXRにA12 mount-MとVoigtländer Super Wide-Heliar(SWH) Aspherical II 15mm f4.5を取り付け、ミラーレスカメラのように使っております。

でもよく考えたら15mmのレンズをAPS-C仕様のカメラに取り付けると1.5倍の22.5mm相当、確かに超広角ですが、本来の15mmの画角は無いですよねぇ。

それならいっそのこと、GRか来週発売されるGR IIを購入し、さらにワイコンをつけて21mm相当にした方が手軽で賢いんじゃ無いの?って思うようになりました。GXR A12と同じAPS-Cフォーマットだし、f2.8で明るいし、軽いし、取り扱いも楽だし。
今持っているGR Digital IVのバッテリーと共有できるし、星の撮影も楽しく出来るし…

と、かなり前向きにGRを検討しています。単体で28mm、クロップして35mm、47mm、ワイコン付けて21mmになります。残念ながらテレコンは存在しません。過去にGR Digital II用に40mm相当になるテレコンを販売していたようですが、売れなくてすぐ消えたらしいです。

ここまで書いて、ちょっとググってみたらGRには「シフトクロップ」という機能があるようです。これはシフトレンズのようにアオリ撮影もどきが出来る機能。下から上に向かって仰ぎ見るように建物を撮影すると、通常は建物の上部がすぼまって写るのですが、「シフトクロップ」で撮影すると、そのすぼまりを無くして、縦のラインを上から下まで平行に直してくれるという。まぁ、PhotoShopやLightRoomで直せば良いのですが、手間をかけたくないですからね。ただ、RAWで撮っても補正してくれるかは不明。あとワイコン使っても機能するかも不明ですが。

ともあれ、GRがとても気になっているのでした。

Ricoh GR
Ricoh GR

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

懐かしのミザール双眼鏡を見つけた

本日(7月6日)は名古屋でセミナーがあったのですが、予定より少しだけ早く到着したので、ナディアパークでのセミナーの前に大須のコメ兵に寄って中古カメラの物色をしていました。

リコーのデジカメの中古は数点しか見当たらず、私が以前持っていたオリンパスのXZ-1や、以前欲しかったパナソニックのLX-3が1万円台前半でそれぞれ1台ずつ置いてありました。ただし状態がよくわからないので、ただ眺めるだけに。

気になるのはペンタックスのK-3とかK-5IIとか。お値段は6万円台から5万円台。まぁそんなもんか。

あーだこーだ思いながら、気になるブツを見つけました。

ミザールの7×50双眼鏡。

ミザールってまだあったんだ? 子どものころ初めて買ってもらった望遠鏡はミザールのメシエ型(マイナーチェンジ前はカペラ型とカタログには記載されていた)。口径(対物レンズの直径)60mm、焦点距離800mm、F値は8.3。カメラレンズとすれば800mm f8.3という暗いレンズですな(笑)2枚玉のアクロマートレンズ。当時10,300円だったような気がします。母親に連れられて岐阜市の高島屋で買ってもらいました。早起きしてその望遠鏡でウェスト彗星を観望していたねぇ。

そんな記憶のあるミザールという望遠鏡ブランド。会社名は日野金属産業株式会社。現在はミザールテックという社名に変わっているらしいです。

コメ兵に置いてあった新品の7×50双眼鏡(口径50mm倍率7倍)は2,980円で売られていました。その隣には防水型の7×50双眼鏡が。こちらは6,980円。思わず買いそうになりましたが、ぐっと我慢。下手に安いモノ買うよりずっと大事に出来るモノの方が良いし。よく考えて出直してきましょう(決してミザール双眼鏡が大事に出来ないということではありません)。ひょっとしたら後日買いに来るかもしれません(笑)

2,980円で売っていたミザール双眼鏡BL-750

6,980円で売っていた ミザール双眼鏡SBK-7050

ミザール双眼鏡BL-750
ミザール双眼鏡BL-750

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

建物の写真も撮っています

建築会社で働いていますが、その一環として完成した住宅の内観・外観を撮影することもしています。

プロが使う高価なカメラは使っているのではなく、自前のGXRにMount Mを取り付け、レンズはVoigtländer Super Wide-Heliar Aspherical II 15mm f4.5です。GXRはAPS-Cフォーマットなので、22.5m相当になります。フルサイズフォーマットとか、Ultra Wide-Heliar f12mm などの超広角レンズで広い範囲を撮影できるともっと広がりがある室内が撮れそうなのでそういったものがほしいのですが…

建物を撮る、特に外観を撮る場合は地上から仰ぎ見るように撮るので、超広角レンズで撮影すると建物の上部が極端にすぼまった形で写ります。これって格好わるいですね。建築写真のプロの方が使うようなシフトレンズは持ち合わせていないので、撮影した画像をLightRoomで補正しています。最初はLightRoomの使い方がよくわからなかったのですが、少しずつ慣れてきました。

昨年までは建築写真家の方に撮っていただいていたのですが、会社の経費削減のため今年からは私のような写真をとるのが好きな社員が撮ることになりました。今まで3棟撮りましたが、なかなか面白いものです。

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

新しいカメラを買おうか

新にカメラを買おうか計画中です。

今使っているのは

  • RICOH GR Digital IV
  • RICOH GXR
  • OLYMPUS Stylus1

いずれもコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)です。

以前は

  • OLYMPUS E-620
  • OLYMPUS XZ-1

の組み合わせでした。E-620はフォーサーズの一眼レフでした。残念なことにこの2台は、2013年のゴールデンウィークが明けた後、関東方面に長期出張中にたまたま知り合いの方とよみうりランドのスーパー銭湯に寄ったのですが、そのときに食堂で盗られてしまいました。被害届を出しましたが、戻ってきません。

 

まぁ、それはそれとして…

 

持っているカメラはとてもお気に入りのモノなのですが、星を撮ったり暗いところで撮ることが多いので、新しいカメラが欲しくなっています。

暗いところでも昼間のように撮れるカメラといえば、SONYのα7Sですが、とても高価で手が出ません。まぁその前にデザインが嫌いなのですけれど…

普通に考えればNIKONかCANONを選ぶのでしょうけれど、天邪鬼な私はそれ以外のメーカーで考えています。PENTAXがいいかなと…

で、気になる一眼は新機種のK-3II、K-S2。型落ち、または中古のK-3、K-5IIs。

星を撮るのがメインなので、アストロトレーサー機能が標準またはオプションで付けられるこれらが良いですね。

それに今持っているカメラより暗いところでも撮れる、暗いところでもAFで撮れるらしいというところがポイントです。

じっくり考えて、良い選択をしたいですね。

 

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里

かさこさんの「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」に参加してみた

はじめに

Blog開設最初の記事がこんな↑タイトルでは、怪しげな自己啓発セミナーを賞賛しているのか!と思われるかもしれないが、そうではない。

 

かさこさん

先日(2015年5月15日)ナディアパークで開催された「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」というセミナーに参加してみた。

講師はかさこさん。どんな方かはこちらを参照のこと(手抜きですみません)。→かさこワールド とブロガーかさこの「好きを仕事に」

実は私はこのセミナー「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」に参加したのは2回目であり、前回は8月7日、東京は千駄ヶ谷にある出版社の一室だった。その一年以上前にTwitterかFacebookでかさこさんを存じ上げていた。当時はちょっと過激な方だけれど面白そうだから、という理由でフォローなり友達申請をして記事を拝見していた。ちょうど乙武洋匡さんとかめいろまさんが話題になっている時だった。

ホームページやブログに本人の写真が掲載されているのだが、なぜか「自分にちょっと似ている?」と勝手に(笑)思って親近感が湧いてきた。そして「かさこ塾」なるものを知り、そのさわりを教えてもらえる「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」セミナーを東京で開催されるのを知り前回参加したわけである。

セミナー受講後、なんとなく「かさこ塾」に参加したいとは思っていたのだけれど、岐阜から東京まで週1回合計4回通うのは交通費も時間も都合できない。それでも参加したいという気持ちは少しずつ膨らんでいった。

 

名古屋でのセミナーに参加

そんな中、名古屋でセミナーの開催を知る。内容は東京でのセミナーと同じだと言うことだけれども、それでも良い、もう一度話を聴いてみたいと思い参加申し込みのメールを出した。

セミナー修了後に懇親会というのがあるらしいので、そちらにも参加表明。東京で参加したときは日帰りで高速バスを使ったこともあり、帰りの便に間に合うように懇親会を途中退席しなくてはいけなかったのだが、今回は最後までいたいと思っていた。ただ小心者な私は『若い人ばかりで自分の同じ年代の人がいないとちょっと…』なんて思ったりもしたが(笑)

さて、当日。開催場所に行ってみると。お〜、かさこさん自身が受け付けをなさってる。名前を告げて参加費を支払い席へ。私と年代が近い方たちも何名かいらっしゃり安堵したりして(笑)

講義はやはり以前拝聴したものと大枠は同じだった。同じだといっても多少は内容に変化はあった。で、2回目を聴く私の方はといういと、前回のセミナー以後自分はほとんど実践していなかったことをあらためて実感。相変わらず行動が遅い(苦笑)。好きなこと・やりたいことはいろいろあるのだが、どれも中途半端。本当にやりたいことは何だろう?と、講義中にも関わらずずっと考えていた。

世間では「好きなことを仕事にできるわけがない」とよく言われている。知り合いのフリーランスの人にも「甘い考えは捨てなさい」とか「実際は厳しいよ」と言われる。それもわかっているつもり(つもりだけかも)。でも、実際「好きなこと」を実践している方々がいらっしゃるのだし、その方法を聞いて、まねて、あるいは自分で考えて、試行錯誤していけばいいじゃない、って思った。というか、普段の仕事や生活と同じ(笑)。日々の行動は選択、今の自分は過去の選択の積み重ねで有り、未来の自分はこれからの選択による…(な〜んてな、笑)

因みに、今のところ私はサラリーマンを辞めるということはないかな。数ヶ月後はわからないが…

セミナーが終わり、近くの料理屋での懇親会に参加。乾杯の後、一通り自己紹介に。個人事業主の方、会社員の方はほぼ半数ずつ。Web・DTP関係の方も結構多く、男女も半々という感じ。皆さん今の仕事のスキルは高そうで、私は気後れしてしまった(苦笑)

私は懇親会で「星が好きなこと」しか話してなかった気がしする。ちょうど持っていたコンデジ(GR Digital IV)に撮ってあった星の日周運動(Diurnal Motion)の画像を元に、こんなことやっていますっていうのを夢中で話していたが、皆さん「え〜それ面白い!」「どうやって撮るの?」「星撮るの難しいんでしょ?」「これで何人口説きました?(笑)」とか、思ったより反応が良かったので素直に嬉しかった。かさこさんからも「好きならば是非星の写真は続けた方が良い」というアドバイスもいただいた。私自身もやっぱり一番好きなのは「星」と「星を見ること」と「星を撮ること」なのだなと思う。

 

今後は

で、それでどうするか? だ。

懇親会終了間際に、どこからともなく「ぜひ名古屋でもかさこ塾の開催を!」という声が聞こえてきた。もちろん私も参加する。時期は未定だが、早ければ今年の夏あたり? 楽しみ!

それに参加するのと同時に、自分の好きなことをここに綴っていこうとBlogを開設したのであった。

ご案内 誰もが来れる入場無料イベント! 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


今年も参加いたします! まずは東京から! ・東京開催 2017/4/16(日)10時〜18時 東京文具共和会館 東京都台東区柳橋1-2-10
【東京】出展者紹介 No.9 ~コンデジ星空写真家「安江隆広」~

Facebook、twitter、instagramなどやっております。 よろしければフォローいただけると嬉しいです。 基本的にフォローをお返しいたします。


今後の撮影予定

  • 2017年3月 南信州、遠山郷・下栗の里